革のアレコレ: 革の種類・特徴

ヌバック

吟面(革の表面)をサンドペーパーやヤスリで軽く擦り短く起毛させた革。

ヌバックは、吟面を起毛させた毛足の短いキメ細やかで繊細な表情が特徴の革素材です。

吟面を起毛するヌバックは、床面(革の裏面)を削って起毛させるスエードベロアよりも厚く丈夫に仕上げることができるため、厚みを調整して様々な用途に活用することができます。最近では、スニーカーや財布など、小物に使用される事も多くなってきています。

ハシモト産業では、1.2mm~1.5mm程度の厚みをオススメしています。

関連商品「キップダイレクト」使用した製品事例

ヌバックの名前の由来は、別項で紹介しているバックスキンに製法が似ていることから名づけられたとされています。

関連商品

革の種類・特徴