革のアレコレ: 加工・仕上げ

ニトロセルロース仕上げ(ラッカー仕上げ)

ニトロセルロース(硝化綿)を主体として調製した塗装液(ニトロセルロースラッカー)を使用した革の仕上げ方法。中硝化度のニトロセルロースと可塑剤を有機溶剤に溶解して調製した塗装液を染色した革の銀面にスプレーして革に光沢や耐水性などを付与する。ラッカーを界面活性剤により水性乳化液としたものも使用されているが、ラッカー型に比較して耐水性が悪く、乾燥に時間がかかる。しかし、水性タイプは通気性、感触などが良く、溶剤による中毒の心配も少ないので、公害防止の面から使用が増加している。

加工・仕上げ