革のアレコレ: 加工・仕上げ

革編み

細長く切った革ひもを組み合わせ、さらに立体的なひもに編む技法。同じ編み方でも色の組み合わせ、革ひもの巾、厚み、断面の形状により仕上がりが異なり、編み方は無数といってよいほどの種類がある。

出来上がったひもはベルト、鞄などのパーツ、ウォレットロープ、携帯ストラップ、アクセサリーなどアイデアにより幅広い用途がある。革をひも状に切り、平組(平組ひも)、丸組み(丸組ひも)、あるいはメッシュに編む技法。

加工・仕上げ