革のアレコレ: 加工・仕上げ

塗料仕上げ(顔料仕上げ)

革の仕上げにおいて着色剤として顔料を主に使用する仕上げ方法。アニリン仕上げ(染料仕上げ)、セミアニリン仕上げとの対比として用いられる用語である。仕上げ用の下地に軽い損傷があったり、色が不均一であったり、不ぞろいな下地を利用する場合において、顔料の隠ぺい力と堅ろう度によってその欠点を隠すための仕上げ方法。

ペーパーバフにより銀面を均一にしてからこの手法を用いる場合もある。多量の顔料を使用することができる合成樹脂仕上げ剤を配合し、塗料膜に強度を持たせる配慮が必要である。染料仕上げと比べ調色がしやすく日光堅ろう度の高い仕上げを得ることができる。

加工・仕上げ