革のアレコレ: 加工・仕上げ

ばた振り

ばた振りとは、革を柔軟にするための方法のこと。

柔らかく薄い革を製造するときに行う方法です。
革の端を機械に固定し上下に振ることで革の繊維をほぐします。
その後、空打ち又はステーキングマシン(乾燥革を柔軟化する機械)を使い、革に柔軟性、弾力性を与えます。
革が伸縮しないように軽く張って乾燥させ革の形を整えます。

加工・仕上げ