革のアレコレ: 加工・仕上げ

ばた振り

日本で考案された手法で、革の柔軟化の一方法。例えば衣料用革のような柔らかく薄い革を製造するとき、革を数枚、機械の腕に固定し、これを上下に振ることによって、革の繊維をほぐす。このあと空打ち、ステーキングなどを行い固定部分を均一なソフトさにこなし、軽くネット張りにより革の形を整える。

加工・仕上げ