革のアレコレ: 加工・仕上げ

アニリン仕上げ

アニリン仕上げとは、合成染料とバインダー(主にタンパク系)からできた塗料を使用して染色し革を仕上げる手法のこと。

革本来の特徴である繊細な銀面模様が活かされた仕上がりになるため、傷の少ない高品質の生地が選ばれます。
透明感のある塗膜なので耐久性はやや低くなります。この手法で仕上げた革をアニリン革と呼びます。

加工・仕上げ