革のアレコレ: 加工・仕上げ

型押し

凹凸を刻印した金属面を皮革の表面に押し当て、熱と圧力により革に模様をつける作業のこと。通常この作業はプレスアイロン又はロールアイロンなどを使用する。動物種の銀面模様又はデザイン模様を付けることができる。型押しにより銀面にある小さな傷等、欠点を隠し商品価値を高めることもできる。

加工・仕上げ