革のアレコレ: 皮革用語・その他

焼き印

牛皮にみられる焼き印(烙印)。ブランドとも呼ばれる。家畜の所有者が自己の所有であることを示すために、ウシのバット部、ショルダー部など体の一部に焼き印をつける。北米、南米、アフリカ、オーストラリアの皮にみられる。この火傷は真皮の深部にまで及び、革としての価値が著しく低下する。このブランドによる経済的損失は大きく、また動物に苦痛を与えるのも好ましくないので、現在、種々改良法が考えられている。

皮革用語・その他