革のアレコレ: 皮革用語・その他

植物タンニン

植物タンニンとは、植物に含まれるタンニンを主成分とした鞣剤のこと。

温水を使用し植物からタンニンを抽出します。
主な植物に、ワットル、ケブラチョ、ガンビアなどの縮合型(赤みを帯びた鞣剤・日焼けしやすい革)と、チェストナット、ミロバランなどの加水分解型(黄みを帯びた鞣剤・日焼けしにくい革)に大別れます。これらの植物タンニン剤はプランテーションで計画的に生産されています。

皮革用語・その他