革のアレコレ: 皮革用語・その他

ドラム

ドラムとは、皮革の鞣し、染色、加脂工程に使用する回転式太鼓型機のこと。
革を柔らかくするために空打ち機として使用することもあります。

ドラムは木製のものが多く、大きさは、大型、中型、小型のものがあります。革の種類、枚数など、生産内容に適した大きさのドラムが使用されます。
最近では、作業工程に人手がかからない自動システム化されたドラムが普及しています。

皮革用語・その他