革のアレコレ: なめし・染色

アニリン染色

アニリン染料による染色のこと。現在では合成染料による染色を総称してアニリン染色と呼ぶ。

アニリン染色を施された革の中で、傷などのダメージが無い高品質な革には、革本来の繊細な銀面模様を保持するため、顔料などを使用せずに仕上げ、塗装を薄くして透明性の高い合成染料で着色した仕上げ剤を使用します。

なめし・染色